1. Facebook
  2. Twitter
  3. Instagram

artists

古堅 太郎

古堅 太郎 Taro Furukata

1975年 広島県生まれ
2001年 広島市立大学大学院芸術学研究科 修了
2010年 ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学大学院彫刻科 修了

広島市立大学芸術学部現代表現学部 准教授


SOLO EXHIBITIONS

2016年 「Nのパラドックス」A/T〔近藤愛助/古堅太郎〕、アートギャラリーミヤウチ / 広島

2015年 「A Call To Family」ITO、シュトゥットガルト / ドイツ

2013年 「私とあなたと知らない誰か」東京ワンダーサイト・ベルリン / ドイツ

 

GROUP EXHIBITIONS

2022年 「Each Day Begins with the Sun Rising」ベントン美術館 / アメリカ

2021年 「基いの町」オルタナティブ・スペース・コアなど / 広島

「A BIGGER SPRASH/とても大きな水しぶき」HDL / 広島

2020年 「Red Sun, White Sand」ギャラリーアトス / 沖縄

「都美セレクション《星座を想像するように-過去、現在、未来》」東京都美術館

2019年 「ONLY CONNECT OSAKA」クリエィティブセンター大阪

2018年 「aspect/持続」はつかいち美術ギャラリー / 広島

「I Say Yesterday, You Hear Tomorrow」Gallerie delle Prigioni / イタリア

2017年 「DR/OP : Beyond Boundaries」Goodman Arts Centre / シンガポール

「ヒロシマ・コード」旧日本銀行広島支店 / 広島

2016年 「Artist in FAS 2016」藤沢市アートスペース / 神奈川

「I like to eat with my hands」ウェックスフォード・アーツ・センター / アイルランド

「grafik_2016」秋吉台国際芸術村 / 山口

2013年 「100のアイデア、明日の島。」アートベース百島 / 広島

「Grainy, Blurry」国際交流基金ケルン / ドイツ

2012年 「GOOD LIFE: the 53rd October Salon」旧測地学研究所 / セルビア

2011年 「Collection n°1」インテリア・アンド・ザ・コレクターズ / フランス

2010年 「ÜBERARBEITET」クンストラウム・クロイツベルグ / ドイツ

2009年 「An Audio Tour through Berlin by Karin Sander」Temporaere Kunsthalle Berlin / ドイツ

2008年 「Glanz und Verderben」クンストハウス・ミュルツ / オーストリア

「CAMPヒロシマ」旧日本銀行広島支店 / 広島

「CAMPベルリン」旧ベルリン市交通局中央整備工場 / ドイツ

2007年 「旧中工場アートプロジェクト」旧中工場プラットフォーム / 広島

 

AWARD | SCHOLARSHIP | A.I.R.

2016年 「Artists in FAS 2016」藤沢市アートスペース / 神奈川

2015年 「Cow House Studios Artist Residency」Cow House Studios / アイルランド

2013年 「東京ワンダーサイト二国間交流事業プログラム」東京ワンダーサイト・ベルリン / ドイツ

2009年 マート・シュタム最優秀賞2009 / ドイツ

2008年 平成20年度ポーラ美術振興財団在外研修員 / ドイツ